突然生い茂った頭

Home | 未分類 | 突然生い茂った頭

突然髪が生い茂ったことで、関係が変わってしまった人がいる。
私の彼はてっぺんハゲだった。まだ三十代で、本人も気にしてたであろう。いつも外出時には帽子をかぶっていた。のんきな私も、帽子をおしゃれでかぶっているのだと思い気にも留めていなかったが、初めてカミングアウトされたときは、驚き、言葉に詰まった。でも、彼氏のことが好きだったので、ハゲでも良かった。
そんなある日、待ち合わせに遅刻した私が慌てて改札向こうの彼氏を探すも、見つからない。トレードマークの帽子をかぶった人物が見当たらない。おかしいな、と思いつつよく目をこらすと、私に向かって手を振っている人物がいた。彼氏ではないか!あれ、帽子をかぶっていない!髪が生えてるではないか!この時の私の驚きは、ハゲをカミングアウトられた時と比べものにはならず、立ち尽くしてしまった。そんな私をよそに、『どう?』と彼氏は得意げに聞いてくる。彼氏が気にしてると思い、今まで頭の話題には触れず、「はげる」という単語を使に気を付けてきた私は、『いいんじゃない』とそっけなく言った。けれど、それから彼氏は変わった。髪が生え、人前で堂々と頭をさらせるようになった彼氏は自信に満ち、自己主張が強くなっていった。私は次第に彼氏についていけなくなった。
また、周囲の好奇の目にも耐えられなくなっていった。彼氏の髪が生えたのは、二月。つまり、転勤や引っ越しで、今まで自分のハゲのことを知らない人々の前ではなく、今までハゲだということを承知していた人々の前に突然生い茂った頭で登場したのだ。周囲の驚きも言うまでもない。共通の友人たちは、『どうしちゃったの?』と聞いてくるが、そんなこと私が知りたい!と心の中では叫びながら、『さあ?』と平静を装った。穴があったら入りたい気持ちの私などなんのその、友人たちの前でも彼氏は得意げに髪を撫でつけていた。
私は彼氏がハゲでも良かった。彼氏にとってハゲがコンプレックスだと知っていたが、そんな悩める姿だって好きだった。けれど、彼氏は変わってしまった。髪が生えることは、ハゲていた人間をここまで人を変えるのか。結局、彼氏とはダメになった。
「ありのまま」の姿を良いと思っている人もいるのだ。髪があることがすべてではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>